2017年11月28日

leupoldの変態スコープレプリカ


LCOのレプリカは出たけどd-evoのレプリカはそうそう出ねーだろと思っていたら。
中華からレプリカが出たので買って見た、中国の連休やらレンズの歩留まりやらで一ヶ月程待たされましたが。
変態形状とロゴのプリントの再現度はかなりクオリティが高いですが。
その他の外観の仕上げはかなり雑ですね、まずアルマイトの仕上げが雑で製造時にも色々ギズが付きやすいのかそれを隠すためにペイントマーカーで塗ってあります。
取り敢えずみすぼらしいので除光液で落としてアルミニュウムブラックで染め直したら多少ましになりました。
スコープとしての性能はアイリリーフがすごい狭いです、m4の一番手前にマウントしないと使えない位狭い。

実物の画像を検索したら

一番手前にマウントしてる画像ばっかだったので実物もそうなんでしょう。
雰囲気出しとしてマウントするには十分な感じですね、ただし糞重いですが。
真の性能はレンジに持って行ってからですね、それもあまり期待できなさそうですが…。  


Posted by カナブン at 23:32Comments(0)

2017年11月24日

なんだかんだでアナログが一番


ストックベースの擦り合わせがいまいちなので最初からやり直した。
ストックにマスキングテープを貼ってラインを写したらスキャナーで取り込んでfusion360に取り込み。
何度も出力と擦り合わせしてたのに手直し一回で終わってしまった。

後の悩みは強度の問題だけだなー、PLAとナイロンで強度が変わるのか。
グリップ取り付け部分の強度がPLAだと折れてしまう。
取り敢えずモデルを完成させてナイロンで出力して見るしか無いかな。  


Posted by カナブン at 00:26Comments(0)

2017年11月18日

3Dプリンター習作


アレスベクター用にサイドレールを出力してみた。
モデル自体は既にレールのモデルを作っていたので長さを揃えて穴あけするだけ。

が、出力に失敗してなかなか作れなかったが、ベッドの再調整したら成功。
そろそろ黒のフィラメント買うかなぁ。
  


Posted by カナブン at 20:54Comments(0)

2017年11月16日

グリップ擦り合わせ。


グリップベースのレシーバーとの接合部分の擦り合わせ、接地する部分だけで出力して調整。

結果ここまで隙間を詰められた、あとはレシーバーとの固定ビスの配置とバッファー接続部と完成は遠い。
プリンターを買ったおかげで実物同しの擦り合わせができて作業が捗るな。  


Posted by カナブン at 16:40Comments(0)

2017年11月10日

3Dプリンターかいますた

買ったのはQIDI TECHNOLOGY X-one2

価格はVFCの上位モデルと同じくらい、本出力は業務用プリンターでするつもりなのでミドルクラスを選択。
試しにsvdアダプターを出力して見た。




よーく見るとまだまだ寸法があって無いな。
やはり出力して見ると擦り合わせが捗って良いですな。  


Posted by カナブン at 07:42Comments(0)