2017年02月20日

LCTとE&Lの表面処理とお手入れ方法。


上がLCT下がE&L、LCTはただの黒って感じだかE&Lはやや青味が掛かった黒。
黒染め処理でも無いし何だろうかなと調べてみたら、どうもスチールに焼き入れしただけ地金の色みたいだ。
要するに中華鍋の色味と同じですね、E&Lが錆びやすいのは中華鍋が錆びやすいのと一緒なんですね。

E&Lのお手入れには防錆効果のあるクレの6-66がオススメ、吹いてから時間とともに揮発してマットな感じになるのでオイルのギトギトした感じが嫌いな人にはオススメ。






Posted by カナブン at 20:37│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。