2018年04月13日

cz 805 bren zhukovストックアダプター



業者に依頼してた3Dプリント完了。
一番安いナイロンじゃなくて新しく導入されたMJFプリンターで出力。
そのまま実用に耐える強度が出るが謳い文句だけあってナイロンよりも強度がありそう。
ナイロンは密度が低くて触った感じ叩くとカラカラ音がして軽い素焼きのような感じ、MJFは軽いのですが密度が高いので叩いても音がしません。
エアガンのパーツを出力するならナイロンよりMJFのが良さげですね。
価格は1.5倍掛かりますが破損する事を考えたら安いと思います。
今回はカラーをナチュラルのグレー、他には黒染めと黒染め+磨きの三色か有るようです。

組込みは家庭用よりも精度が高いせいかやや渋いですが特に加工なしでプラハンマーとポンチで組込み完了。
データは入稿前に0.2mmくらい増やしたほうが良さげですね。





Posted by カナブン at 11:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。